間取りブログ

設計者が気に掛ける【1階に収納したい12のリスト】こんなにある片付けたい物

片付けたいけど
片付かない物は?


家が片付かない原因がわかる。
ホントは

1階に収納したい12のもの

片付けたいけど片付かない物を知れば、必要な収納が見えてくる。

コレタテ
コレタテ
こんにちはコレタテです。断捨離ブーム真っただ中・・必要な物、いらない物の分別が大事なのはわかってはいるけど・・モノは増える一方??とにかく、暮らし始めて片付かない間取りで後悔・・こんな事態だけはさけたいもの。今回は設計者が間取りを考える際、気に掛けている【1階に収納したい12のもの】を解説します。

実際にどんな物があると思いますか?
適材適所の収納場所を決め、物が溢れ出ない家づくり目指して行きましょう!

 

いい間取り=適材適所の収納がある間取り


間取りづくりは収納づくりと言って過言ではありません

コレタテ
コレタテ
ビックリするくらい、片付けたい物の項目がありますが・・ひとつひとつ問題も片付けていきましょう

1.

◆スニーカー 革靴 ブーツ サンダル
◆スポーツ、趣味用の靴
◆靴の箱
◆スリッパ(意外と見落としがち)

玄関に収納したい物。
まずは当然ですが靴類です。

靴は季節ごとに衣替えが必要な物、
用途に応じて履き替える物

普段履き、シーズンごとの履物(サンダルやブーツなど)冠婚葬祭用の普段あまり履かない靴類まで、用途や季節、家族構成や、年齢に応じて変化

どんな種類の多い?(革靴、ブーツ、スニーカー、趣味や部活関係の靴など)将来収納量が不足する事はないかな?・・も考慮して

2. 洋服

◆コート アウター類
(家族人数分、来客分)

◆帽子類
◆通学、通勤かばん類

出かける際や、帰宅時、来客時などに『便利な場所』を考えて

3~8土間に収納したい

3. レイングッズ

◆傘
◆レインコート類

土間収納なら、雨に濡れた物を部屋内に持ち込まずに済みます!
靴のまま出入りできるのがポイント

4. アウトドアグッズ

◆レジャーシート
◆バーベキュー道具
◆ビニールプール/浮き輪類
◆クーラーボックス
◆キャンプ道具
◆テント、チェアー

普段はあまり使わない物がほとんど・・収納場所を決めていた方が良い物

コレタテ
コレタテ
土間に収納したい物まだまだあります!

5. 部活 スポーツ関連の道具


◆サッカーや野球、テニス。。。など

家族がそれぞれ使う運動具類

6. 趣味の道具


◆ゴルフバッグ
◆釣り道具
◆自転車/ロードバイク
◆ガーデニング道具
◆スコップ
◆スキー/スノボー
◆マリンスポーツ

サイズ的にもスペースをとる物多し・・

7. 一時的に保管する物

◆ダンボール類
◆雑誌、新聞類
◆箱詰めの果物
◆泥付き野菜
ペット関連のストック類

見落しがち・・建てた後で収納場所に困る物多し・・

8.子供関連のもの

ベビーカー
三輪車
子供のおもちゃ(外遊び用

ベビーカーなど子供の成長に合わせて使わなくなる物ですが、幼稚園、小学校、高校と収納したい物が『学校関連の物に』変化していきますよね

 

スポンサーサイト

9. 季節の家電




◆扇風機

◆ファンヒーター
◆ホットカーペット類

シーズンごとに入れ替えて使う物。
やはり1階の欲しいスペースです


あわせて読みたい

 

10. 年に1回使用する物


◆クリスマスツリー
◆節句関連の道具
(兜、お雛様など)

重い物であれば、なるべく下の方に
ツリーなど縦長の物は、棚の一番上に収納が便利かと思います

11. 掃除用具

◆玄関掃除用ほうき
◆バケツ
◆スコップなど


ワンポイントアドバイス

収納内にコンセントを作っておけば
掃除機の充電にも使え便利ですよ

 

あわせて読みたい

 

12.小物

◆キーケース、印鑑
◆ディスプレイスペース
◆ベンチ
◆靴ベラ

玄関内にカウンタースペースも
1カ所は欲しいところです。

まとめ

コレタテ
コレタテ
最後まで読んでいただきありがとうございました。いかがでしたか!1階に収納したい12のもの。まずは家にある物のチェックから始めた方がよさそうです(汗)

建物の規模には関係なく、コンパクトな間取りであっても玄関の近くに1.5帖~2帖程度の収納を作れば(壁面積3~4グリッド)かなりの物は片付いてしまします。

今の生活で片付いている物、片付いていない物を把握して片付けやすい収納を考えていきましょう!

 

 

関連コンテンツ