間取りブログ

失敗例から学ぶ。理想を詰め込んだ平屋の間取り【設計のヒント】

理想の平屋ってどんなカタチ?

失敗例から学ぶ。
理想を詰め込んだ平屋の間取り
【設計のヒント】

平屋のメリットは、開放的な住空間であったり、家族のコミュニケーションがとりやすいなどが挙げられますが・・その反面(開放的である為に)防犯性が心配だったり、家族同士のプライバシーが確保しにくいなど、本来メリットだった部分が逆にデメリットに感じてしまうということも・・

 

コレタテ
コレタテ
こんにちはコレタテです。

今回は、平屋ならではの「失敗例」を参考に理想の平屋設計のヒントを紹介します

「お洒落で暮らしやすい家が一番!」

機能的な家事動線や、楽しめる外部空間の取り入れ方、が気にならない部屋同士のレイアウト方法など是非参考にしてみてください。

気に入った間取りの「良いとこどり」であなたのベストプランに!

コレタテ
コレタテ
メリットはメリットのまま、デメリットに感じる部分は間取りでカバーしていきましょう!

失敗例から学ぶ。

ワンフロアーに全ての要素を取り入れ創り上げる平屋の家づくり。
快適な平屋に仕上げるためには様々な工夫やアイデアが必要です

なかなか思い通りにまとまらない・・
平屋計画の難しさを感じている方も多いのでは?

では実際に平屋を建てた皆さんが感じた失敗、後悔ポイントはどんな事だったのでしょうか・・


住宅地に建てたら、二階建てに囲まれて日が当たらない。

土地いっぱいの面積になってしまい庭のスペースがなくなった。

洗濯物が周囲に丸見えで恥ずかしい。

リビング全体に大きな窓を取り付けたが、周囲の視線が気になってカーテンが閉めっぱなしに・・

寝室からトイレが遠くて不便だった

テレビが寝室側にあるので気を遣う。

キッチンの作業スペースが丸見えで恥ずかしい。

キッチンを寝室の近くにしたら洗浄機の音がうるさくて気になる

トイレのドアがリビングに面しているので、落ち着かない

浴室から自分の部屋までリビングを通る動線で来客時は困る。

個室を広く取ってしまい、収納スペースを作る余裕がなかった。

日当たりや風通しが悪い間取りになった・・

また、平屋を計画するうえで
不安や心配に思うベスト3として
防犯性、敷地の広さ、陽当りがあるようです

●防犯性
大きな開口部が多いと
在宅状況が外に伝わりやすい

住宅防犯に役立つ3要素

1音 防犯ブザーや音の出る砂利など活用
2光 センサーライトなど活用
3気配 死角になる開口部に注意(特に浴室窓など)

●敷地の広さ
30坪~40坪の建築計画でも

最低60坪、理想を言えば80坪以上敷地の広さは必要

●日当たりや風通し
平屋は暗くなる場所が出来やすい。
外部と面する部分を作る

建物が土地いっぱいくる計画になりがち・・
南面以外からも採光を取り入れる工夫

 


失敗例から学ぶ。

理想を詰め込んだ平屋の間取り

コレタテ
コレタテ
平屋設計の失敗例に学び、理想の暮らしに活かした間取り。気に入った要素、デザインをあなたの平屋計画にも取り入れてみては!

あわせて読みたい

おすすめ平屋 間取り概要

間取り概要

床面積       37.88坪
工事面積 42.51坪

部屋
LDK
ウォークスルー玄関クローク
トイレ 2か所
インナーテラス
寝室
ウォークインクローク
子供部屋 2部屋

洗面室(脱衣室別プラン)
バスルーム
ランドリールーム
スタディルーム
書斎

南入りプラン

建物外寸
幅 15.925㎜  奥行 11.375㎜

4人家族想定の間取り


鳥瞰図


外観デザイン

 

おすすめ平屋の間取り
おしゃれで暮らしやすい家が一番!

外部と心地よく繋がる間取り

コレタテ
コレタテ
失敗ポイントはココ!

土地いっぱいの面積になってしまい庭のスペースがなくなった。

リビング全体に大きな窓を取り付けたが、周囲の視線が気になってカーテンが閉めっぱなしに・・

コの字プランの間取り
半屋外の心地いい空間

外部と理想的に繋がるコの字プランの間取り。

敷地に庭が取れない場合でもコの字スペースが丁度いい広さの庭として楽しめます(草取りの心配もなし!)

コの字プランは室内の気配が外に伝わりにくいため、プライバシー確保と防犯面にも優れています。(外から完全に見えない間取りは逆に防犯性が悪くなる

コレタテ
コレタテ
テラスには必ず屋根の計画を! 屋根なしの外部空間・・はたして何分居られるか・・?

ガラスの種類選んでいますか?
窓の配置とガラスの種類

大きな開口はインナーテラスにのみに設置。小窓やハイサイド窓を最適な場所に取入れることで日中は照明の一切いらない明るい室内空間がつくれます。テラス以外の窓にカタガラスを採用すれば、カーテンがなくても外が気にならない部屋づくりが可能に。

エントランス~理想の収納

コレタテ
コレタテ
失敗ポイントはココ!
寝室からトイレが遠くて不便だった
収納不足・・いつも玄関が雑然としている

玄関軒の出
奥行もしっかり確保

玄関の軒の出は最低でも90㎝は確保したいところです。この間取りは軒の出180㎝で雨の日も安心。玄関の収納は用途別に計画(正面に飾り棚、左側に下駄箱、右側にはウォークインシューズクロークを配しています)

あわせて読みたい

理想的な2か所のトイレ

平屋にも2か所のトイレが理想的
ゲスト用を玄関、プライベート用は寝室近くに。トイレは玄関から直接見えない設計です。

あわせて読みたい

おすすめ!玄関の手洗い

平屋の場合、洗面室とは別手洗いスペース設置がおすすめ。出かける際の身支度チェック、帰宅後の手洗いゲスト用にも使えて便利。

シューズクローク
靴以外の物も片付けやすく

靴のまま出入りできる玄関収納。ウォークスルーシューズクロークは靴だけではなくBBQの道具や自転車類、季節ごとに使う家電、コート類やレイングッズやゴルフバッグまで、家で散らかる物を一挙に片付けやすくしてくれる便利な収納。間取りに取り入れたい要望も多い人気の収納部屋。

あわせて読みたい

丁度いい距離感があるLDK

リビング
プラス小上がりタタミルーム

リビング+タタミルームは家族や友達が集まりやすく寛げる空間に。
ソファーを中心正面テレビ横にタタミルームを配する事で、大人数にも余裕で対応できる空間に。おすすめポイントはタタミルームの位置と高さ。ソファと小上がりの視線の高さを揃えることで。普段の家族同士の会話も、友人たちとのワイワイ賑やかなコミュニケーションの両方が楽しめます

リビングと分けた
ダイニング・キッチン

コレタテ
コレタテ
失敗ポイントはココ!

キッチンの作業スペースが丸見えで恥ずかしい。

ダイニングキッチンをリビングと離すことで、それぞれの部屋が落ち着く部屋に。

キッチンの横並びにダイニングテーブルをレイアウト。
料理の配膳や後片付けなど、短い動線で動きやすく、対面型とはまた違った使い勝手の良さがあります。

あわせて読みたい

家族の気配が伝わる
見通しの良いキッチン

キッチンは家の司令塔!?家族の気配が伝わる見通しの良い場所にレイアウト。テラスからの自然光が心地い空間です。

あわせて読みたい

造作カップボードのメリット

造り付ならではの、空間をフルに活用したカップボード。無駄のない理想的な収納です。(もうひとつ大きなメリット。地震の時に倒れず安心)

多目的に使える
家事カウンター

キッチンの背面に計画した家事カウンター。子供たちの宿題を見たり、パソコン読書コーナーとして多目的に使えるスペース

勝手口
機能性とデザイン性を両立

キッチンの近くに勝手口を計画。買い物の荷物が多い時などは特に便利!
勝手口横の駐車場から直接キッチンに運べる機能的な家事動線。
屋根と壁でゴミ箱が外から見えないのもポイント。
雨に濡れない機能性と外観を損ねないデザイン性の両方を兼ね備えた勝手口

こだわりの家事動線

コレタテ
コレタテ
失敗ポイントはココ!
トイレのドアがリビングに面しているので、落ち着かない
浴室から自分の部屋までリビングを通る動線で来客時は困る・・

水回りは短い家事動線
1直線で機能的に!

勝手口→キッチン→洗面室→脱衣室→浴室+ランドリールーム

一直線に水回りが隣接したシンプルで機能的な動線。短い動線で家事が行えます。

洗面と脱衣室を独立させて回遊性を確保した間取り

ランドリールーム
室内干し専用部屋も計画

コレタテ
コレタテ
失敗ポイント!
洗濯物が周囲に丸見えで恥ずかしい。

西日を有効活用した理想的な室内干し専用の部屋カタガラスの採用で外からもみえません。2.5帖ほどのスペースですが、是非間取りに取り入れたい人気の空間。

スポンサーリンク

LDKからの音が気にならない
プライベートエリア

コレタテ
コレタテ
失敗ポイントはココ!
浴室から自分の部屋までリビングを通る動線で来客時は困る。
テレビが寝室側にあるので気を遣う。
キッチンを寝室の近くにしたら洗浄機の音がうるさくて気になる

平屋は寝室とLDKを分ける
ゾーニングがおすすめ

プライベート空間と家族が集まるパブリック空間をきちんとゾーニング

コレタテ
コレタテ
平屋の後悔で特に多い部屋どうしの音の問題LDKなどの人が集まるエリアと、寝室、水回りなどのプライベートエリアをきちんとわける(ゾーニング)プランがオススメ


それぞれ使用する時間帯や
用途が異なる部屋をエリア別に設計する事で、家族同士でも丁度いい距離感のある間取りになります。おすすめの設計手法

あわせて読みたい

 

プライベートエリアの間取り

スタディルーム
子供部屋とは別に設計

子供室はあえてコンパクトな広さで計画。勉強スペースはスタディルームとして独立させたユニークな間取り。

書斎
書斎の位置はどこがいい?

広めの書斎スペース。
これだけの広さがあれば、事務所的な空間としても使えます。

書斎の位置は寝室に繋げるか、独立させるかが計画のポイントです。
寝室のエアコンが共有できます

子供部屋
将来間仕切りできる

将来間仕切りできる子供部屋
平屋の失敗事例として、小さな部屋を作りすぎた・・という意見もありました。 将来の家族構成やライフスタイルに合わせて
(壁で間仕切れる、壁を外せるなど)
多目的に、フレキシブルに使えるよう計画するといいですね

寝室と
ウォークインクローゼット

たっぷりの収納を計画した寝室。

子供部屋とはなるべく離した位置での計画や、隣接する場合でも部屋の間に収納を挟んでお互いのプライバシーを確保する計画が望ましいです。

ケースによっては子供部屋と寝室を繋げて、お子さんが小さいうちは家族全員、一緒の部屋で寝るというスタイルもありだと思います。

あわせて読みたい

まとめ

理想を詰め込んだ間取り
いかがだったでしょうか。

最後にもう一度
どんなところが失敗した後悔ポイントだったのか・・
おさらいしてみると

●住宅地に建てたら、二階建てに囲まれて日が当たらない。
●土地いっぱいの面積になってしまい庭のスペースがなくなった。
●洗濯物が周囲に丸見えで恥ずかしい。
●リビング全体に大きな窓を取り付けたが、周囲の視線が気になってカーテンが閉めっぱなしに・・
●寝室からトイレが遠くて不便だった
●テレビが寝室側にあるので気を遣う。
●キッチンの作業スペースが丸見えで恥ずかしい。
●キッチンを寝室の近くにしたら洗浄機の音がうるさくて気になる
●トイレのドアがリビングに面しているので、落ち着かない
●浴室から自分の部屋までリビングを通る動線で来客時は困る。
●個室を広く取ってしまい、収納スペースを作る余裕がなかった。
●日当たりや風通しが悪い間取りになった・・

コレタテ
コレタテ
失敗例を活かした間取りづくり。大事ですよね

気に入った使い勝手や要素を間取りに取り入れる気に入った間取りをそのまま取り入れてみる。色々な間取りの良いとこどりで、ベストプランに!

最後までご覧いただきありがとうござました。あなたの理想の平屋が完成する事を願って!

お悩み別
間取りのヒント 目次

 

コレタテ
コレタテ
収納のアイデアを知りたい、水回りのヒントを見たいなど、お悩みに応じてブログ内容を項目ごとに分けた目次です。間取り図で詳しく解説しています。是非ご活用ください!

 

間取りのヒント収納編】


玄関収納 おすすめ間取り
シューズクローク4実例】

シューズクローク必要?何を収納?便利な収納にするには・・そんな疑問を解決!動線、機能別収納アドバイス!
玄関にあると便利なウォークスルーシューズクローク特集【タイプ別4つの具体例を詳細に解説】使い勝手のいいシューズクローク設計のヒントをお届け!

 

 

設計者が気に掛ける
【1階に収納したい12のリスト】
こんなにある片付けたい物

片付けたいけど片付かない物は?設計者が間取りを考える際、気に掛けている【1階に収納したい12のもの】を解説。
1階に収納したい物はビックリするほどあります・・【物が溢れ出ない家づくり】先ずは収納したい物を知る事から始めるのがおすすめ!

 

 

1階収納アイデアまとめ
【小さくても効果的に片付く収納場所】
間取り6事例

シューズクロークを作りたいけど、まとまった広さのスペースがとれない・・1階の収納不足が心配・・もしシューズクロークが作れなくても、きちんと片付けやすい間取りをつくるアドバイス。6つの収納方法で解説!

 

 

ウォークインクローゼット
【収納量を倍にする!】
間取りアイデア40

同じ広さでも収納量が変わる?家を建てた後の後悔談失敗例として必ず上位にランクされる『収納計画』。失敗しない収納テクニックを徹底解説

 

 

あともうちょっと広ければを解決!
間取り455㎜プラス設計術

あともう少し広ければ置けたのに・・もうあとちょっと広かったら使いやすかったのに・・この【あとちょっと】を455㎜プラスで解決するおすすめの設計手法を徹底解説!バランスのいいい間取りづくりができます。

 

 

間取りのヒント水回り編】


I型キッチンレイアウト
【アイランド・横並びテーブル】
間取りの決め方5ステップ

キッチンのレイアウトどれにする?シンプルで使いやすく、また一番選ばれている【I型キッチン】のレイアウト方法を間取りで紹介。現在悩んでいる方も、ある程度希望が決まっている方も、後悔しないキッチンレイアウトの決め方5ステップで解説。アイランド・横並びテーブルのメリットデメリットも同時解説!


 

キッチンの間取り
【忘れず決めたい、納得して決めたい】
18の項目

決める内容が山積みのキッチン・・決め忘れの多い細かなポイントを分かりやすく解説。【キッチン間取り決定前にチェックしておきたい18項目

 

 

後悔しない【トイレ位置はこの3つ】
階段下トイレ?数は2個?間取り解説!

トイレの位置について「もっと優先順位を上げて考えてみませんか?」という提案。失敗しないトイレ位置の決め方、位置ごとのメリットやデメリットを3パターンの間取りで解説!

 

 

間取りのヒント【コンセント編】


キッチンコンセント
【失敗しない数と位置】
同時に家電収納も解決!間取り解説

気を付けていたはずが・・失敗しがちなコンセント計画。おすすめのコンセントの高さや個数など詳細図で解説家電収納も同時に解決アドバイス

 

 

モデム・ルーター・コード類を
【スッキリ隠せる収納アイデア】
間取り打合せ中の方必見!

リビングに1カ所プラスするだけで満足度アップの間取りになること間違いなしの収納+コンセントアドバイス!

 

 

 

関連コンテンツ